忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2017
12
<<  >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
金糸雀堂  ‐自己満足(建築)写真サイト‐  日記と称して、ほぼ趣味の部屋です。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
New Entry
2017/05/10 ---- 美女と野獣
2016/02/25 ---- 重たい話
2015/11/22 ---- 疲弊してる
2015/11/03 ---- 甘味の秋!
2015/10/04 ---- 十六夜の月
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

20130714-01

OLYMPUS E-520 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 + MARUMI MC-UV

7月9日・10日は浅草寺の「四万六千日(しまんろくせんにち)」。

「ほおづき市」と言った方が通りがよいのかな?

ワタクシ、初めて行って参りました!!

詳細は浅草寺のHPを参照されたし。





拍手

PR
何年かぶりに「ばらまつり」へ行ってきました。

昔に比べ雰囲気は変わりましたが、結構な人出で驚いた。

薔薇も一時期の様子から立ち直り、鮮やかな色彩で目を楽しませてくれました。


何枚か写真を撮ったのでご紹介。

どういう基準で撮影したか?

母好みです!


20130522-01

OLYMPUS E-520 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 + MARUMI MC-UV

ガーデン オブ ローゼズ (独・コルデス・2007)

20130522-02

OLYMPUS E-520 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 + MARUMI MC-UV

アンドレルノートル (仏・メイアン・2001)

20130522-03

OLYMPUS E-520 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 + MARUMI MC-UV

ブラック バカラ (仏・メイアン・2000)

20130522-04

OLYMPUS E-520 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 + MARUMI MC-UV

エアフロイリッヒ (独・タンタウ・2008)


母もそうですが、自分もあんまり華やか過ぎる色合いの薔薇は好みで無いらしい。

花の姿自体が華やかであるので、色は落ち着いたものか、淡い色調がきれいに見えると思う。

というような感じの、ラインナップ!




拍手ありがとうございます!

徐々に・・・ではありますが、更新頑張っていきたいと思います~(汗)

印刷はしていないけれど、写真に埋もれそうです;;

拍手

拍手ありがとうございます!!

やっと、「さよなら200系」が終わった所で、上越新幹線30周年記念式典(11月!)を

記事にしてUPしようとしています…(((((((((ヘ( ̄ω ̄|||)ヘ

色々順番を間違えました~




2012年12月08日、忍城址へ行ってきました。

もう、だいぶ前の事になってしまった…他にも色々溜め込んでいます;;

忍城址へ向かう間にフラフラしていましたので、そこからスタート。

って、実は既にスタートしてた。自分でも忘れていました!!!

気を取り直して。いざ。

20130425-01

OLYMPUS E-520 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 + MARUMI MC-UV

まずは腹ごしらえ。水城公園近くの「駒形屋さん」で。

拍手

簡易更新中にも拍手を頂きまして、ありがとうございます。

ちょっと仕事の波が過ぎ去ったようで、少し余裕が出てきたかも?!

色々中断しているのが気になってはいるのです。

諏訪とか200系とか忍城おもてなし甲冑隊とか。


20130416-01

OLYMPUS E-520 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 + MARUMI MC-UV

土曜日はここに行ってきました。

NHKの天気とかでよく映るここ。

って、関東圏だけなのかな・・・


詳細はまた後日!

そう言ってまた写真が溜まっていく・・・

拍手

今日・・・ではなく既に昨日になってしまいましたが、

24日に桜を観に行ってきました。


我が家の桜はまさに今が見ごろ。

今朝はヒヨドリたちが花の蜜を吸いに来たため、いくらか散っていました・・・

桜の他はボケの花が満開・・・かな。しおれているかもしれない。

梅はまだ葉が出てきません。

アンズはだいぶ葉が伸びてきましたよ!

庭に色が戻るにつれ春を感じる日々です。


母が(家のではない)桜を観に行こう!というので、

車に乗り込み、目的地も定めず出発。


さいたま市から川越市を経由し日高市へ。

川越も日高も今が見ごろかな?


更に西へ。

20130325-01

OLYMPUS E-520 + ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm 1:4-5.6 + MARUMI MC-UV

越生へ!

だいぶ散ってしまってはいましたが、まだ梅の花が!

20130325-02

OLYMPUS E-520 + ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm 1:4-5.6 + MARUMI MC-UV

開花を迎えた桜の木。まだまだ沢山の蕾が!

もしたかしたら今週末とか見頃かもしれません!


えーっと、越生の他に東松山・坂戸・鳩山・川島等々通り過ぎてきましたが、

埼玉県西部は現在桃の花が満開!

桃の節句はとうに過ぎてしまいましたが、

旧暦を考えれば今が見ごろでも全然おかしくない。

桃色の濃さも様々で、遠目に見てもきれいでした~♪



20130325-03

OLYMPUS E-520 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 + MARUMI MC-UV

越生は梅林が有名ですが、柚子の産地でもあるのです。

右は越生で買った柚子胡椒。

左は日高で買った秩父の柚子胡椒。

どこまでも埼玉にこだわります!

拍手

20130321-01

OLYMPUS E-520 + ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm 1:4-5.6 + MARUMI MC-UV

17日の日曜日に撮影した庭の桜。

20130321-02

OLYMPUS E-520 + ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm 1:4-5.6 + MARUMI MC-UV

もうすぐ開花!という状態でした。

20130321-03

OLYMPUS E-520 + ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm 1:4-5.6 + MARUMI MC-UV

枝にとまるスズメもいささか寂しそうに見える光景でしたが・・・

拍手

20130310-10

OLYMPUS E-520 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 + MARUMI MC-UV

行田からの帰宅後、庭に出たら杏の花が咲いていました!

朝見たときよりも格段に増えてる!!

今日は午前中は暖かく、コートも要らない陽気でしたからね。


明日は今日の半分以下の気温とか…

再びダウンコートの出番とみた。

皆様体調崩さないようにお気をつけ下さい。

拍手

ちょっとサボりました・・・また残業の波が・・・orz

3月末までは恐らくこの調子です。

そんな中、拍手頂きましてありがとうございます!!




20130310-01

OLYMPUS E-520 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 + MARUMI MC-UV

庭の梅が満開です。

拍手

20130303

OLYMPUS E-520 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 + MARUMI MC-UV

ひな祭り滑り込み!!

4年前(!)川越は伊佐沼近くのお店で撮りました。

古民家でお食事が出来るのです!




拍手ありがとうございます!

自分では2日更新と思っていたら3日になってしまいました・・・

休日ともなるとインドアというか、引きこもり状態ですが、

時々凄い立て続けに移動を繰り返し、目的地をハシゴしたりします。

バスに乗るつもりは無かったのですが、強風で電車が大幅に遅れたための緊急手段でした。

最後は閉店間際になりましたが、東京・埼玉で各所・全目的を果たしました!

珍しく超アクティブなアフターファイブでした♪

拍手

作家・池波正太郎さんが愛したひとり鍋「鶏と豆腐 せりの小鍋だて」。

先日NHKの番組で放送されたのを

昨夜の夕飯に母上が作りました。

20130210-01

OLYMPUS E-520 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 + MARUMI MC-UV

鍋一面の芹です。

拍手




blogram投票ボタン
最新CM
[06/26 少彦名]
[01/05 青木]
[11/01 青木]
[08/22 青木]
[07/03 前田敦子]
プロフィール
HN:
鄙木
HP:
性別:
非公開
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 新・覚書 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]