忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2017
12
<<  >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
金糸雀堂  ‐自己満足(建築)写真サイト‐  日記と称して、ほぼ趣味の部屋です。
[1]  [2]  [3
New Entry
2017/05/10 ---- 美女と野獣
2016/02/25 ---- 重たい話
2015/11/22 ---- 疲弊してる
2015/11/03 ---- 甘味の秋!
2015/10/04 ---- 十六夜の月
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

忘れない内に。



八犬伝が好きな自分にとって、こんな本待ってた!という本が出ました。

八犬伝で舞台として登場する場所が細かに取り上げられています。

まだ読んでいないので、色々書くことはできませんが、

読み終わったらこれを片手に、カメラを引っ提げ各地を巡りたくなりそうです。

600ページを超えるボリュームに、この情報量。

それで税抜き1800円ならお買い得だと思いますよ!

・・・って、なんだかとっても失礼な言い方ですね;;

10年以上の歳月をかけ完成された書です。

是非一度手にとって観て欲しいです。

一人でも八犬伝に興味を持たれる方が増えるといいなぁ。


以前行った文京区・文京ふるさと歴史館の展示も恐らく網羅されているかと。

素晴らしい。

拍手

PR
夜中にウワァァァァァっと書いた後に色々思う所あって補足。

完全にネタバレしてますのでご注意を!!



荘助と道節が割とあっさりだったのは、きっと浜路が死ななかったからだね。

原作では道節が浜路を看取るのだけど、今回は救出。

逆に荘助が浜路に手をかけ、また自らも瀕死の傷を負うことで信乃を救いましたが、

それ故に、道節は荘助に対し浜路を手にかけた事について終盤で疑念が持つ事になるのです。

原作と舞台では立場が逆転。

やー、荘助がまさか浜路を切るとは思わなかった・・・仕えていた家のお嬢様だし、

信乃と義兄弟の契りを交わしてからはどうだか知らないけれど、

浜路に対して主従以上の気持ちを持っていたんじゃなかろうかと。


毛野の裏切りについて最後の最後まで、生家である千葉家云々で

単独行動に走ったんじゃないかと思ってました。というより思いたかった。

千葉家の再興・仇とか、里見家への忠信とか大義とかに振り回されるのではなく、

ただ、生きたいと。生きる事なら獣でも同じじゃないかと。

なんだか悲しくなる;;

自分の中での毛野像はコミック版THE八犬伝ベースです。

いや、毛野に限らずおおよそ八犬伝はこれによる。


親兵衛が里見義実の子・義成という設定。

つまりは伏姫の弟になるわけだけど、伏姫が潔白を証明するために腹をかき切った時点では

生まれていなかった、ということで良いのかな。

そうでないと、左手に握っていた仁の玉はどこから?!という事に。

親兵衛を橋のたもとで、拾った話。

どうして嫡男である義成がそのような目に遭ったのか、

その時里見家にいったい何が起きたのかが気になる~

舞台ではその辺は語られませんでしたので。

その時既に玉梓の影が里見家に届いていたのでしょうか。


そんなことを夜中に考えながら眠りました。

あーーー気になる!!!




ストーリーと関係ない所で書き忘れていたこと!

照明とか、映像とか、小道具とか凄い!

冒頭に近い部分で舞台上に写る仁義礼智忠信孝悌の文字と

円を描いて回転する八つの玉とか鳥肌立った!!カッコいい!!

刀身から雨のように水気ほとばしる村雨も凄かった。

映画とかドラマとか映像なら、CGなり装置を作るなり出来ますが、

舞台でまさか!!と思いました。感激。

機会があればもう一回みたいなぁ~無理だろうなぁ;;

もし観られるようであれば中通路挟んで1列目で観たい!!!

今回の特等席はここだ!

拍手

現在、渋谷にあるBunkamuraシアターコクーンで公演されている

「M&Oplaysプロデュース 八犬伝」を観に行ってきました!!

20130324-01

自分でチケットを取って観劇するというのは初めてだったりします。

渋谷での公演は今月いっぱい。この後大阪・愛知と続きます。

もちろん遠征は出来ないので、自分の行かれる日程でチケットを確保。

以前にも書きましたが・・・S席・9500円也。

チケット予約をした時には、もうほとんどの席が埋まっていたのに

いざ劇場へ足を運んでみると、埋まっていたはずの席が空席だったりするのね。

これはもう、どうなっているんだ!と。

更には、途中休憩をはさむのですが、後半から現れる人が結構いる。

後半から観て楽しいものなのだろうか?

まさか前半だけ先に観たとかそういうことは無いよね?気になる気になる。

拍手

八犬伝舞台のチケット予約しました!!

ほぼ満席で、残り僅かの座席数で焦る焦る。

平日は無理だし、日曜日のどこかで友達とご飯の約束をしているのと、

3月10日は行田に行こうとしているので空けておきたい・・・


結果、何故かS席になりました。

S席、9500円。

大奮発。


ほら、歌舞伎座の八犬伝もひょんなことから2等席で見たし!

お正月ドラマの八犬伝の為にDVDレコーダーとTV買ったし!

今思えば八犬伝には色々とつぎ込むようにできている!!


拍手ありがとうございます。

2月も半ばごろから花粉がきつくなってきました・・・

だけど、なかなか眼鏡役に立ちません…(曇るから)

拍手

本日の夕刊に出ていた「八犬伝」の記事。

八犬伝ときたら観に行かない訳にはいかない!!

3月8日から31日まで渋谷のシアターコクーン。

行くべし。


阿部サダヲさんが信乃だそうですww

今までにない感じで楽しみです。

M&Oplaysプロデュース 八犬伝

拍手

NHKアーカイブスのアンコール放送で八犬伝始まりました!

現存する映像は限られているのが悲しいところ;;

以前BSで放送したのを保存しておりますが、今日もまた観ます。

拍手

先週末放送の名探偵コナン(録画)をやっとみました。

犬伏城シリーズが終わりました。

毎週見ていたはずなのに、全然分からなかった…


「本当は『仁』という名前になるはずだった」

と、いうところで「おや?」と思い至った自分。


数珠の内の8つを残し…でビンゴ!

でも、気がつくの遅すぎましたわ。

小五郎のおっちゃんの語る八犬伝あらすじには素直に頷けない部分もあるけど、

まぁ、ここでは話の詳細よりも設定が大事という事なのでしょう。


結論。

自分は名探偵にはなれない。


名探偵云々は置いておいて、八犬伝好きとしては何か悔しいなぁ。

拍手

訂正。

素晴らしき「八犬伝の世界」


09-04-14.jpg


昨年、涙を飲んで諦めた千葉市美術館の展示「八犬伝の世界」。

図録がお取り寄せ出来るとのことで、

早速お取り寄せしてしまいましたよ!

拍手

アタタタタ…

分割にしたとは言え、携帯買い替えは痛手でした。

それ故、千葉へ「八犬伝の世界」を見に行くのは断念せざるを得ない…

片道約2時間、交通費・入館料・カタログ・昼食代等考えると、

5000円オーバーは確実なので…ここは涙を飲んで。

カタログはお取り寄せにします…グスッ。


八犬伝は見に行けないけど、

「アーツ・アンド・クラフツ」の展示は見に行ってやる!


最近こんなんばっかりだ。

拍手

南総里見八犬伝の世界を紹介する展示が

千葉県千葉市にある千葉市美術館で始まったらしい!

大変だ!行かなくては!!



入館料は、1000円。

カタログは、2500円。

10月26日まで開催中らしいです。



詳しい情報は千葉市美術館のHPでどうぞ!

拍手




blogram投票ボタン
最新CM
[06/26 少彦名]
[01/05 青木]
[11/01 青木]
[08/22 青木]
[07/03 前田敦子]
プロフィール
HN:
鄙木
HP:
性別:
非公開
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 新・覚書 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]