忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2017
04
<<  >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
金糸雀堂  ‐自己満足(建築)写真サイト‐  日記と称して、ほぼ趣味の部屋です。
[1622]  [1621]  [1620]  [1619]  [1618]  [1617]  [1616]  [1615]  [1614]  [1613]  [1612
New Entry
2016/02/25 ---- 重たい話
2015/11/22 ---- 疲弊してる
2015/11/03 ---- 甘味の秋!
2015/10/04 ---- 十六夜の月
2015/05/20 ---- とうらぶ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

六本木は森タワーの高層階で開催中の

「スカイプラネタリウムⅡ」に行ってきました。

sky-planetarium.gif

スカイプラネタリウムは通常のプラネタリウムのように

座席に仰向けになって鑑賞するものであはありません。

実際に自分たちの足で、星空の中を歩きます!

本当の宇宙ではありませんが、

夜空を平面に映し出すだけでなく、

実際に星座を形作る星々を立体的に感じる事が出来ます。

拍手


スカイプラネタリウムの構成は大きく分けて4つ。


東京スターリーナイト

 六本木ヒルズ森タワーからの東京の眺めを夕刻から夜にかけて映し出す。


3Dスカイウォーク

 輝きの強さ、色味、距離を再現し、宇宙を歩いている気分。


ユニビューシアター

 宇宙の果て(?)137億光年の先まで。


メガスター

 屈指の投影星数を誇る。


東京スターリーナイトと3Dスカイウォークの間に

「オリオン座」「カシオペア座」「北斗七星」の星座モデルがあり、

地球から見た星の並びを「正面」とするのであれば、

側面からも観て知ることが出来るようになっていました。

オリオン・カシオペアは結構バラバラな距離にあるんだなぁ。

逆に、北斗七星のひしゃくの柄の部分を形作る星は、みな同程度の距離にありました。


それを見たうえで、3Dの世界へ。

今見たモデルをもっと広範囲に広げたものです。

貰ったチラシには「一千光年の宇宙トンネル」とありますので、恐らく一千光年。

室内中央天井付近に地球のモデルがミラーボールのように下がり、

地球を包み込むよううに広がる宇宙。(地球が中央にあるからねぇ)

ピアノ線のようなものを天井から床まで張り、その途中に星となる光源を固定。

それが無数にあるのです。設置する方の苦労がしのばれます。

距離感をもってその場に多くの星が存在し、

その中を歩くというのは、なんとも不思議な感覚です。

ワタクシ個人としましては、しばらくここに留まりたい!と。


ユニビューシアターではまず映し出された地球を中心に、

太陽系の惑星の軌道を描きながら、十二月の星座、天の川銀河へと、

地球からどんどん遠ざかっていきます。

天の川銀河、その周辺の銀河群、銀河群が作りだす泡状の帯。

そして宇宙の果て。

「宇宙の果て」は現段階で確認できているのか、よく分かりませんが、

2回言ってました。

「大事なことだから2度言いました」というフレーズが頭をよぎった自分。

そして137億光年の彼方から一気に地球へ。

宇宙はこんなにも広く、地球は小さい。だけど、こんなにも大きい。

難しいけれどそうなんだ。

これだけ広い宇宙に、生命体が地球にしかないというのは到底信じられない。

それが「奇跡」というものなのだろうか。


メガスターは凄かった。

出来ればちゃんとしたプラネタリウムで見たい!

今回は平らな天井、4面の壁で囲まれた空間で、

中央付近に設置されたベンチに思い思いの方向を向いて腰かける。

部屋全体が投影対象になり、自分の顔や体を星が駆け抜けていく。

手をかざせば手のひらを無数の星が通り過ぎていく。

壁面に映し出される星よりも、自分に写る星の数の多い事。

メガスターは凄い。

一瞬にして感知できる以上の星が映し出されているんだなぁ。


「星に、願いを。」ということで、メガスター設置の部屋では

壁面に願い事を書きいれたカードを貼る事が出来ます。

ちゃんと書いて貼ってきましたよ!

記入見本には個人の願いはもちろん、被災地への祈りもありました。

結局自分は、家族の健康と幸せを願ってきました。

家族あっての自分だからね。帰れる場所はここしかないの。


スカイプラネタリウムを後にし、東京シティービューへ。

海抜250メートルの眺め。

正直、今ここにいる時に地震は起きて欲しくない!


20110505-01.JPG

東京タワー


20110505-02.JPG

中央奥・東京スカイツリー


20110505-03.JPG

右端にレインボーブリッジ

TOKYO CITY VIEW のHPで360度楽しめるので是非。


お昼はタワー地上階のカフェで。

20110505-04.JPG

ガパオライスプレート

タイ風のご飯。アジアン!


お昼を食べたら地下鉄に乗って移動

日本橋人形町・小網神社。

20110505-05.JPG

昭和4年に造営された社殿(正面)と神楽殿(正面右)があるのみの

極々小さな神社ではありますが、社殿の彫刻は見事。

都会の中心部に近いのに、とても静かで雰囲気のある場所です。


前日TVで放送されたらしく、他の場所に比べちょっと人が多いです。

金運にご利益のあるパワースポットだそうです。

境内には銭洗いの清水があり、100円だけ…

銭洗いで洗ったお金の扱いについて諸説ありますが、どれを信じるべきか…

とりあえずは財布に入れて様子をみます。


社殿左隣に社務所があり、お守り・お札・おみくじ等拝受できます。(日本語あってる?)

おみくじは繭玉に入っている珍しいもの。

写真を撮らなかったのが残念無念。また行けば良いかなぁ~

おみくじの結果は思いの外良かったのでお持ち帰り。

繭玉は鳥居横の木に掛けてきました。

写真…はちょっと小さくて分かりづらいですが、

たくさん付いている白い丸い物体がそれです。

 





本当は4日にアップするつもりでいましたが、

家に帰ってきてから酷い頭痛に見舞われ、

やむなく三日坊主…また今日から頑張ります!
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



blogram投票ボタン
最新CM
[06/26 少彦名]
[01/05 青木]
[11/01 青木]
[08/22 青木]
[07/03 前田敦子]
プロフィール
HN:
鄙木
HP:
性別:
非公開
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 新・覚書 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]