忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2017
06
<<  >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
金糸雀堂  ‐自己満足(建築)写真サイト‐  日記と称して、ほぼ趣味の部屋です。
[1625]  [1624]  [1623]  [1622]  [1621]  [1620]  [1619]  [1618]  [1617]  [1616]  [1615
New Entry
2017/05/10 ---- 美女と野獣
2016/02/25 ---- 重たい話
2015/11/22 ---- 疲弊してる
2015/11/03 ---- 甘味の秋!
2015/10/04 ---- 十六夜の月

拍手、ありがとうございました!反応遅れ気味で申し訳ありません
 




地震とは関係なく、自分の部屋の有様が酷い事になっていたので、

今日は少しだけ片付けをしました。

雪崩が起きそうだった積み上げた雑誌を箱詰め。

それでも箱に入れる雑誌の仕分けをし、

仕舞い込んでもよさそうなものから次々とIKEAで買ってきた箱へ。

上手く詰めたつもりでも、どうにも入りきらない雑誌が

床の上に山を作っています…

夜、部屋の中を見渡してみて、

片付け前と後で、そう大きく片付いたという様子が見られない。

何故だろう?

と、考えた時にやっと気がついた。


収納容量に比べ、仕舞われるべきものが多すぎる!


収納には限りがあるのに、増え続ける本と物。

当たり前の事なのに…

今になって、どうにかしなければならないと思い至りました。

とりあえず、読むもの・読まないもの、要るもの・要らないものの仕分け。

本は売りに行って、他のものはリサイクルへ。


まず、何を切り捨てるべきか…

自分的にはそろそろ関ジャニはいいかな…なんて。

昔、といってもここ2~3年の内の1年分位の雑誌は捨てても良いような気がしてる。

結局、読み返す事は無かったし…半ば存在すら忘れていたし。


建築系の雑誌も読まずに放置したり、読んで仕舞い込んで、

買った時以来読んでないものもあるけれど、

これは、一応仕事関連だから残しておこう!


もはや総冊数も分からなくなった漫画も、仕分けが必要かな…

ダブって買ったり、なんとなく買ってみたり、

そういうのは処分。

好きな作家さんでも、作品の好き嫌いがあるから、

本当に大好きな作品だけに、出来るだけ絞り込もう。


色々考えると、本当に無駄とも思えるものが溢れかえっているな…

部屋の床が抜けないか、心配になってきた

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



blogram投票ボタン
最新CM
[06/26 少彦名]
[01/05 青木]
[11/01 青木]
[08/22 青木]
[07/03 前田敦子]
プロフィール
HN:
鄙木
HP:
性別:
非公開
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 新・覚書 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]