忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2017
11
<<  >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
金糸雀堂  ‐自己満足(建築)写真サイト‐  日記と称して、ほぼ趣味の部屋です。
[129]  [130]  [131]  [132]  [133]  [134]  [135]  [136]  [137]  [138]  [139
New Entry
2017/05/10 ---- 美女と野獣
2016/02/25 ---- 重たい話
2015/11/22 ---- 疲弊してる
2015/11/03 ---- 甘味の秋!
2015/10/04 ---- 十六夜の月
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

また、仕事中にくだらない事を考えてます。

(周りは甲子園の話題で持ちきりですが。早実おめでとう)

別に仕事が無いわけじゃないんですが…

拍手



本文だけ会社で書いて、後は家で書くことにしました…



もしも○○だったら。

時々考える。考えると言うより、妄想に近い…



もしも生まれてくる時代が違ったら。

親にこの話題を振ったら、

「もうとっくに結婚してるだろうねぇ(悪意0)」

いきなり直球。しかも過去限定が前提の様。

自分でも、未来よりは過去の方が興味がある。

(未来は何もしなくても、生きていれば皆にやって来るんだ!!)

時折、生まれた時代を間違ったかな?と思うことも。

(結構古臭い考えを持っている…らしい。)

一度体験してみたいのは平安時代かなぁ〜

なんだか、のんびりしていそうで。


「今日は先触れがっっ!」


とか


「今日は物忌みで…」


とか言って、仕事を休んでみたい。(結局ソレか…)





もしも性別が違ったら。

今の性別に疑問を持っているわけではないし、

不満を持っている時もあるけど…あるから?時々考える。

プロフィールにも書いたけれど、

顔立ちが異性寄り…よく言えば中性的?(←ただそう呼ばれてみたいだけ)

幼い頃はほぼ確実に間違われていました。


中学は制服だったのでセーフ


高校時代は通学電車内で間違われたことがある…

一番最近は大学3年位か…これも電車で。


もう、諦めているのでどうでも良いのですが。
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



blogram投票ボタン
最新CM
[06/26 少彦名]
[01/05 青木]
[11/01 青木]
[08/22 青木]
[07/03 前田敦子]
プロフィール
HN:
鄙木
HP:
性別:
非公開
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 新・覚書 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]