忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2017
10
<<  >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
金糸雀堂  ‐自己満足(建築)写真サイト‐  日記と称して、ほぼ趣味の部屋です。
[1796]  [1795]  [1794]  [1793]  [1792]  [1791]  [1790]  [1789]  [1788]  [1787]  [1786
New Entry
2017/05/10 ---- 美女と野獣
2016/02/25 ---- 重たい話
2015/11/22 ---- 疲弊してる
2015/11/03 ---- 甘味の秋!
2015/10/04 ---- 十六夜の月
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

20130115-01.jpg

OLYMPUS E-520 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 + MARUMI MC-UV

今日も一日寒うございました。お茶を飲みつつ、こたつで温まった一日でありました。

そう。今日は仕事お休みしたんです。

朝からもう、比較的元気だったんですが…


テレビで趣味を仕事にしている女性起業者が増加中という話題をみながら

自分は果たしてこのままでいいんだろうか・・・とぼんやり。


小学校の頃から建築の仕事がしたい!とは思っていましたが、

実際やってみて思っていたのと違う部分も見えてくる訳で。

しかも「建築」と一言でいっても中身は多岐にわたるのです。

一番に想像されるのは「意匠設計」、つまりはプランを提案する部分。

次いで思い起こされるのは「施工」、これも基礎から内装まで随分範囲は広いですね。

建物を建てる上で一番大事なのが「構造」になるわけですが、目には見えない部分。

「ここの柱抜いて欲しい」とか「ここの壁をなくしたい」とか「天井もっと高くとりたい」とか

意匠屋さんからは結構厳しい注文があったりもし、

「金物が多い」とか施工側からも文句があったりするものです。

拍手


そんな「構造」の立場に現在自分はいるわけですが、

もともと、構造の勉強を主としていたわけではなく、

仕事をしていくなかで色々と勉強を・・・というか感覚を養った・・・かな。

仕事が好きか、と問われたら、うーーんと唸ってしまうに違いない。


果たして、このままでいいんだろうか?


仕事がちょっと減ってる今、改めて考え中。


かと言って、いきなり新しい事を始める勇気も無く。


好きな事を仕事に・・・!といっても、仕事にできるほどのものではないのが悲しい。

好きこそものの上手なれとは言うけれど、かなり難しいよ!


さて、また明日からお仕事です。

しばらくは図面書きに徹します・・・



「13才のハローワーク」(だっけ?)以降、様々な就職関連本が出ていまして、

「建築学生の為の・・・」とかいう本も出ております。

知り合いのお嬢さんで、やはり「建築をやりたい!」という方がいまして、

一度だけ相談されたことがありましたが、

上でも書いたとおり、一言で行っても内容は様々ですから、

その中でも「何がやりたいのか」をはっきりさせておくことと、

「建築学生のための・・・」という本があるよ、ということを伝えておきました。

それが正しい助言?なのかはよく分かりませんが、

あやふやなままだと、自分のようなモヤモヤを感じることになりますから!

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字



blogram投票ボタン
最新CM
[06/26 少彦名]
[01/05 青木]
[11/01 青木]
[08/22 青木]
[07/03 前田敦子]
プロフィール
HN:
鄙木
HP:
性別:
非公開
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 新・覚書 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]