忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2017
11
<<  >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
金糸雀堂  ‐自己満足(建築)写真サイト‐  日記と称して、ほぼ趣味の部屋です。
[808]  [807]  [806]  [805]  [804]  [803]  [802]  [801]  [800]  [799]  [798
New Entry
2017/05/10 ---- 美女と野獣
2016/02/25 ---- 重たい話
2015/11/22 ---- 疲弊してる
2015/11/03 ---- 甘味の秋!
2015/10/04 ---- 十六夜の月
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日、会社の人にお土産を頂きました。

バリだかサイパンだか、どうやら暖かい所に行ったようです。

どこへ行ったかは別にどうでも良いのですが、

問題はそのお土産。


石鹸とアロマオイルみたいのと、木彫り動物のキーホルダー(原色)。

海外製の香りのするものは苦手です。

拍手



以前姉上がいらないと言って押し付けてきたインド製のお香。

とりあえず試しに焚いてみるか、と思って着火。

普通のお香やお線香では考えられないくらいの煙とともに、

濃縮されたような香りの強さ。

頭が痛くなりました。

真冬だというのに、雨戸を開け、窓は全開です。

そういうことがあって以来、海外製はちょっと…


その後も事あるごとに「貰った」と言って

海外製のお香を姉上から押し付けられていますが、

箱を開けただけでも凄い香りで、

そのまま棚の中に押し込めてあります。


やっぱりお香は日本製が一番。

中でも沈香が一番。

メーカーによって微妙に香りが違うのですが、

日本香堂の沈香が一番自分好みです。





国内でもお土産として色々なお香があります。

買った事があるのは「ラベンダー」と「ミルクティー」。

「ラベンダー」は微か過ぎて良くわかりませんでした。

何それ?!と言われかねない「ミルクティー」。

火をつける前は良い香りがしていますが、

いざお香を利くとなると、その香りがしなくなるのです。

ただただ煙がたゆたうだけ。





そんな訳で、今回のお土産も開けることなく飾りとなりそうです。

くれた人には申し訳ないけども、仕方がない!
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



blogram投票ボタン
最新CM
[06/26 少彦名]
[01/05 青木]
[11/01 青木]
[08/22 青木]
[07/03 前田敦子]
プロフィール
HN:
鄙木
HP:
性別:
非公開
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 新・覚書 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]