忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2017
12
<<  >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
金糸雀堂  ‐自己満足(建築)写真サイト‐  日記と称して、ほぼ趣味の部屋です。
[1819]  [1818]  [1817]  [1816]  [1815]  [1814]  [1813]  [1812]  [1811]  [1810]  [1809
New Entry
2017/05/10 ---- 美女と野獣
2016/02/25 ---- 重たい話
2015/11/22 ---- 疲弊してる
2015/11/03 ---- 甘味の秋!
2015/10/04 ---- 十六夜の月
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あともう少しで投稿!という所でIEが止まった

しかも、2回も!!!!!

なので、夜中にかなりイライラしています。

写真、全部貼り付けたのに・・・悔しいぃぃぃぃぃ





気を取り直して。



OLYMPUS E-520 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 + MARUMI MC-UV

諏訪大社下社秋宮から、目指すは同じく春宮!

鳥居を再びくぐり旧甲州街道へ。

拍手




OLYMPUS E-520 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 + MARUMI MC-UV

旧甲州街道を歩いてすぐに見えてくるのは「新鶴本店」

創業明治6年。塩羊羹が有名だそうです!

今更ながらに知る事実。羊羹買ってくれば良かった・・・



OLYMPUS E-520 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 + MARUMI MC-UV

そしてまたすぐにあらわれるのがこの石碑。

甲州街道・中山道合流地点!



OLYMPUS E-520 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 + MARUMI MC-UV

雨と光で少し内容が見えづらいですが、先ほどの石碑の足元に

この様な石板が埋め込まれており、それぞれ江戸への距離が示されていました。



OLYMPUS E-520 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 + MARUMI MC-UV

下諏訪宿場問屋場跡の石碑。こちらにも江戸までの距離が。



OLYMPUS E-520 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 + MARUMI MC-UV

宿場問屋場あとにある温泉。「伝説と神話」というタイトルで説明看板がありました。

どうも、この文章を打とうとすると、調子が悪くなる・・・何?呪?

なので、この記事の最後に看板の写真を載せておきたいと思います。



OLYMPUS E-520 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 + MARUMI MC-UV



OLYMPUS E-520 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 + MARUMI MC-UV

2つの街道が交わる地として、かつてのにぎわいを偲ばせる宿や建物の数々。







OLYMPUS E-520 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 + MARUMI MC-UV

そしてこれが先ほど断念した看板。

クリックすると大きい画像でご覧いただけます。
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字



blogram投票ボタン
最新CM
[06/26 少彦名]
[01/05 青木]
[11/01 青木]
[08/22 青木]
[07/03 前田敦子]
プロフィール
HN:
鄙木
HP:
性別:
非公開
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 新・覚書 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]