忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2017
10
<<  >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
金糸雀堂  ‐自己満足(建築)写真サイト‐  日記と称して、ほぼ趣味の部屋です。
[1298]  [1297]  [1296]  [1295]  [1294]  [1293]  [1292]  [1291]  [1290]  [1289]  [1288
New Entry
2017/05/10 ---- 美女と野獣
2016/02/25 ---- 重たい話
2015/11/22 ---- 疲弊してる
2015/11/03 ---- 甘味の秋!
2015/10/04 ---- 十六夜の月
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

デッキのDVDがダメになったので、新たに新機導入致しました。

09-10-04.JPG

うぅぅぅ・・・・懐がっっ・・・・・

拍手


痛い…あまりに痛い出費でした…

これまで使ってたのも、買った当時はそれなりの価格で痛手を負いました。



買い換えるにあたり、色々調べてみましたが、

これまで使っていたものと同等の製品というのがないようで、

ハイビジョン対応からブルーレイが主流という状況に!

ブルーレイで、VHSが付いている…なんてモノを探したら、余裕で10万超え。

しかもビデオ整理するのにブルーレイは勿体なさすぎる。

テレビ自体ブラウン管なので、画像綺麗でも分からないし。

(前回購入時はテレビ買い換えという事件が発生しました…)

しかしハイビジョンではない製品はないらしい。

店頭で迷うこと約1時間。(ちょっとF1鈴鹿GP見てた)

写真の製品を購入しました。

今回もまた送料をケチって持ち帰り。



いきなりハイビジョン対応ったって、テレビはブラウン管。

地デジチューナー内蔵だけど、うちのアンテナ具合なんか知らないし。

とりあえず、つなぐだけつないでみた。



なんと!

部屋に引き込まれてるアンテナは地デジ対応しておりました。

だが、アナログが映らない…

地デジの場合、デッキがWチューナーになっていないと?

2番組同時録画が出来ないらしい。不便だ。

それを思うと今まで使っていたS〇NYは優秀だったよね。



現在使用し始めて1週間。

何かと不便に感じる事が多いです。

使い慣れないせいなのか、地デジのせいなのか、メーカーの仕様なのか。


昨日映像端子をD端子に付け替えたので、ちょっとは改善されました。

付け替える前は、録画中他の操作一切受け付けませんでしたからね!

今は録画したものを見る・消すが出来ます。

消せるっていうのはありがたい機能ですね。

それでも不満たらたらですわ。

番組探しにくいし…自分でキーワード登録して検索出来ないし。

高速ダビング出来ないってどういうこっちゃ。(録画時の問題らしいが…)

先代は文句言わず全部高速ダビングしてくれたぞ!

性能としてはかなりアップしているのだが、機能としては大幅なダウンと感じる。

う~ん…デッキの操作性なんて、店頭じゃ試せないもんねぇ…



もうそろそろしたら、ハイビジョン対応っていうのも店頭から姿を消し、

ブルーレイが標準となる日がやってくるのでしょう。

そう思うと、ストックとしてもう1台くらいあった方が?とも思います。

が、それは無理というもの。

さかさまにして振られても出すものが、出せるものがない。

ま、ブルーレイが標準になれば本体の価格も下がるだろう。(希望)



今まで録画したもので、DVDに焼けなかったものをチマチマダビングしながら、

これがすべて高速ダビング出来ないと思うとうんざりする…

(外部からの映像はアナログとして処理されているかららしい)

一体どれだけの時間を費やせばいいんだ…

ここらで、残すもの・観るだけのものの線引きでもしたらよいのでしょうが、

消したら消したで、後悔しそうな気がするんだな。
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



blogram投票ボタン
最新CM
[06/26 少彦名]
[01/05 青木]
[11/01 青木]
[08/22 青木]
[07/03 前田敦子]
プロフィール
HN:
鄙木
HP:
性別:
非公開
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 新・覚書 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]