忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2017
11
<<  >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
金糸雀堂  ‐自己満足(建築)写真サイト‐  日記と称して、ほぼ趣味の部屋です。
[976]  [975]  [974]  [973]  [972]  [971]  [970]  [969]  [968]  [967]  [966
New Entry
2017/05/10 ---- 美女と野獣
2016/02/25 ---- 重たい話
2015/11/22 ---- 疲弊してる
2015/11/03 ---- 甘味の秋!
2015/10/04 ---- 十六夜の月
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

THE DARK KNIGHT

てっきり「NIGHT」だと思ってました。

CMとかの表記はカタカナですからね。


過去の作品と比較にならない程、暗くて重い話。

凶悪と言うべきか、狂悪と言うべきか。

「バットマン」(ティム・バートン監督)のジョーカーとは全然違う。

ヒース・レジャーは凄い。凄過ぎて怖い。



でもこれ、R指定とか無しなんですね。

自分としてはR15位?とか思ったんですけど、姉はR18と言ってました。

拍手




悪魔の理髪師もそうでしたけど、

結構衝撃的なシーンとかあるものですから、

観に行かれる方は心して臨んでください。

自分の場合、開始後10分の間に、既に目を背けてしまったシーンが…

「まさかそこまでしないだろう」とわかっていても、

見られないものがあるんですね。(しみじみ)



この映画を見たら、昔のを観たくなりました。

トゥー・フェイスってこんなんだったけ?って。

そう言えば、トミー・リー・ジョーンズがやってたなぁ。


トゥー・フェイスについて。

過去の作品とコミックスは、法廷で硫酸だか塩酸だかをかけられたのだそうですが、

今回ではちょっと違いました。

で、狂気の原因がミスター・フリーズとかぶる?

(確か同じような理由だったような…)




凶悪な事件が多いですから、映画界も大変なのでは?と心配です。

公開されないから知らないだけで、審査を通らない作品とかもあるのでしょうか?
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



blogram投票ボタン
最新CM
[06/26 少彦名]
[01/05 青木]
[11/01 青木]
[08/22 青木]
[07/03 前田敦子]
プロフィール
HN:
鄙木
HP:
性別:
非公開
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 新・覚書 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]