忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2017
10
<<  >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
金糸雀堂  ‐自己満足(建築)写真サイト‐  日記と称して、ほぼ趣味の部屋です。
[1906]  [1905]  [1904]  [1903]  [1902]  [1901]  [1900]  [1899]  [1898]  [1897]  [1896
New Entry
2017/05/10 ---- 美女と野獣
2016/02/25 ---- 重たい話
2015/11/22 ---- 疲弊してる
2015/11/03 ---- 甘味の秋!
2015/10/04 ---- 十六夜の月
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

中山道を進んでいくと、このような看板に出くわします。

20130427-01

OLYMPUS E-520 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 + MARUMI MC-UV

「信玄ゆかりの矢除石」

そうそう訪ねる事の出来ない長野に来て、

有名武将の名前を見つけたならば、

折角だ、見にいこう!と思うのは仕方ない。

拍手


20130427-02

OLYMPUS E-520 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 + MARUMI MC-UV

「階段を下り」の階段がこちら。左側に写っている小屋?が矢除石の場所らしい。

結構急な上に、石でできた階段は下り側に微妙に傾いているし、

雨に濡れものすごく滑りそう…と、だいぶ行く気を削がれました。

20130427-03

OLYMPUS E-520 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 + MARUMI MC-UV

足を滑らせないように気を付けつつ降りてきた所がこちら。

矢除石に至る道は更に歴史感じる石階段!これは無理だ!!

落ち葉という滑る要因が更に増えてます。

ここで怪我をするわけにはいかないので断念。

なので、矢除石の云われも、見た目も分からずじまい。

20130427-04

OLYMPUS E-520 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 + MARUMI MC-UV

そして再び石階段を上る。結構怖い。

20130427-05

OLYMPUS E-520 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 + MARUMI MC-UV

中山道沿いにある慈雲禅寺の山門。

この雰囲気、中の様子を伺ってみたい!とは思うものの、

明らかに距離があり、時間も時間なのでこちらも断念。


色々諦めた箇所が多かったなぁ~天気がもうちょっと良ければ、

見られた箇所も増えていた気がします。

これはもう一度諏訪に来なさい、っていう事で良いですか。
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字



blogram投票ボタン
最新CM
[06/26 少彦名]
[01/05 青木]
[11/01 青木]
[08/22 青木]
[07/03 前田敦子]
プロフィール
HN:
鄙木
HP:
性別:
非公開
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 新・覚書 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]