忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2017
05
<<  >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
金糸雀堂  ‐自己満足(建築)写真サイト‐  日記と称して、ほぼ趣味の部屋です。
[1827]  [1826]  [1825]  [1824]  [1823]  [1822]  [1821]  [1820]  [1819]  [1818]  [1817
New Entry
2017/05/10 ---- 美女と野獣
2016/02/25 ---- 重たい話
2015/11/22 ---- 疲弊してる
2015/11/03 ---- 甘味の秋!
2015/10/04 ---- 十六夜の月
なかなかに長い諏訪大社下社秋宮から春宮への道のり。

気付けば「下諏訪編」で既に10回を数えました!

うーーん。あと5回はかたい。もしかしたら20回いってしまうかな・・・

1回あたりの写真量増やしたら回数は減るけど、文章がとんでも無い事になりそうなので^^;






OLYMPUS E-520 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 + MARUMI MC-UV

問屋場跡のほど近くにある「下諏訪宿本陣」。

 江戸時代中山道の大きな宿場として殷盛を謳われた下諏訪宿の

 問屋兼本陣の大半がそのまま残っている。


銅葺屋根の立派な門でした。



OLYMPUS E-520 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 + MARUMI MC-UV

 維新前は公卿や大名たちの休泊所になり、

 文久元年(1861年)11月には関東へ御降嫁の和宮様のご泊所になり、

 明治13年6月24日明治天皇ご巡幸の時にはお小休所となりました。





OLYMPUS E-520 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 + MARUMI MC-UV

本陣の建物の写真はこれと、もう一枚しか残っていない・・・

写真、撮らなかったらしい・・・;;




OLYMPUS E-520 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 + MARUMI MC-UV

本陣の庭。

きれいに剪定された木々。紅葉も鮮やか。




OLYMPUS E-520 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 + MARUMI MC-UV

再び道路に戻って。

あちらこちらに気になるものが・・・

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字



blogram投票ボタン
最新CM
[06/26 少彦名]
[01/05 青木]
[11/01 青木]
[08/22 青木]
[07/03 前田敦子]
プロフィール
HN:
鄙木
HP:
性別:
非公開
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 新・覚書 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]