忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2017
10
<<  >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
金糸雀堂  ‐自己満足(建築)写真サイト‐  日記と称して、ほぼ趣味の部屋です。
[1806]  [1805]  [1804]  [1803]  [1802]  [1801]  [1800]  [1799]  [1798]  [1797]  [1796
New Entry
2017/05/10 ---- 美女と野獣
2016/02/25 ---- 重たい話
2015/11/22 ---- 疲弊してる
2015/11/03 ---- 甘味の秋!
2015/10/04 ---- 十六夜の月
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

氷川女體神社に続き、自動車で向かったのは埼玉県は南部にある川口市。
 
東京外環自動車道から見える三重塔の正体を見極めに!!


20130123-01

OLYMPUS E-520 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 + MARUMI MC-UV

こちらのお寺は「百観音」で有名だとか。

そしてこちらが観音堂です。お寺の本堂はこの右手にあるのですが!

やってしまった・・・写真、撮ってませんorz


宝形屋根に向拝(こうはい)が伸びた感じです。

拍手


20130123-02

OLYMPUS E-520 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 + MARUMI MC-UV

屋根の下をのぞくとこの様な感じになっています。

垂木(たるき)を何段か重ねることで、屋根のカーブ(反り)を作り出しているのです。


20130123-03

OLYMPUS E-520 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 + MARUMI MC-UV

こちらが向拝の下、蝦虹梁(えびこうりょう)。

虹梁は唐草の彫刻。時々凄いのを見ますが、ここはとてもシンプル。

その上に見えている部分(手挟?)は牡丹の彫刻!


20130123-04

OLYMPUS E-520 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 + MARUMI MC-UV

向拝部分を外から。虹梁の上と木鼻の部分は竜。

蝦虹梁の木鼻は獅子?なんだろう??

1890年頃建てられたようですが、痛みが少なく感じました。


ちょっと長くなったので二つにわけます。

また、間違ったことを書いている事が多々あります!

鵜呑み、ご注意を!!
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字



blogram投票ボタン
最新CM
[06/26 少彦名]
[01/05 青木]
[11/01 青木]
[08/22 青木]
[07/03 前田敦子]
プロフィール
HN:
鄙木
HP:
性別:
非公開
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 新・覚書 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]