忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2017
08
<<  >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
金糸雀堂  ‐自己満足(建築)写真サイト‐  日記と称して、ほぼ趣味の部屋です。
[1513]  [1512]  [1511]  [1510]  [1509]  [1508]  [1507]  [1506]  [1505]  [1504]  [1503
New Entry
2017/05/10 ---- 美女と野獣
2016/02/25 ---- 重たい話
2015/11/22 ---- 疲弊してる
2015/11/03 ---- 甘味の秋!
2015/10/04 ---- 十六夜の月
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

拍手、ありがとうございます!

今日は休日という事もあり、久々にPCからの更新です。

でも、内容は半年も前の出来事だったり^^;





半年ほど前に、会社のお偉いさんの誕生日会(!)がホテルで開かれました。

毎年やっている訳ではなく、今年は喜寿を迎えたからだそうです。

会場の割と後ろの席だったので、落ち着いて食べられて良かった…

食事の写真も撮れるくらいの余裕がありましたからね!

主賓の近くは大変そう…とは言っても、平社員がそんなところに振り分けられるはずも無いけどね。

(会社役員、関連会社重役、区長…そういう方達が座ってました)



20101003-01.JPG

拍手


20101003-02.JPG

前菜。


20101003-03.JPG

パン(温かい)。写真の色が悪いですね。


20101003-04.JPG

グリーンピースのポタージュ。美味しかった!


20101003-05.JPG

魚。魚の名前聞いたけど忘れてしまった。(半年も前だし)


20101003-06.JPG
肉。(見れば分かる)

歯並びがすこぶる悪い故、少々行儀が悪いですが細かーく切って頂きました。


20101003-07.JPG

サラダ。


20101003-08.JPG

デザート。イチゴは隣の人に食べて頂いた。

そして、途中退席した人のケーキを半分ずつ頂いたw


20101003-09.JPG

食後のコーヒー。


忘年会とかと違うので、お酌しに行く必要もなく食事を楽しめました。





学生時代にホテルの裏側でバイトをしていた経験があるのですが、

そのためか、シルバーカトラリーの磨き具合とか、食器の下げ方とか気になります。

コース料理だと、食器の種類が様々あり、

全員が同じ速度で食事をすればまだ種類がまとまって下がってきますが、

バラバラに下げられてくると、バッシング(食器の片付け)が大変。

特に、食べ残し挟んだまま下げられてくるとそのまま積めないので手間がかかる。

バイキング形式だと大体取り皿は1種類なので楽ですね。

(その分大きい銀食器が増えるのですが。)


それでも洋食はまだ良い方。

和食・中華は装飾的に使う食器・仕切りの類があって大変。

特に和食は蓋つきの器などもありますし、

漆器や欠けやすい食器もあって扱いに注意が必要だったり・・・


料理を頂きながら、ふとそんな裏側のことを懐かしく思い出してしまいました^^;

結構楽しい思い出です。夜中までグラス洗ったりしたなぁ(遠い目)

一番楽しい仕事は棚卸でした。

ずーっと食器の数かぞえる単純作業だけど、食器の場所や名前、

普段入らない倉庫に入ったりできて面白いものです♪
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



blogram投票ボタン
最新CM
[06/26 少彦名]
[01/05 青木]
[11/01 青木]
[08/22 青木]
[07/03 前田敦子]
プロフィール
HN:
鄙木
HP:
性別:
非公開
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 新・覚書 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]