忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2017
08
<<  >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
金糸雀堂  ‐自己満足(建築)写真サイト‐  日記と称して、ほぼ趣味の部屋です。
[1690]  [1689]  [1688]  [1687]  [1686]  [1685]  [1684]  [1683]  [1682]  [1681]  [1680
New Entry
2017/05/10 ---- 美女と野獣
2016/02/25 ---- 重たい話
2015/11/22 ---- 疲弊してる
2015/11/03 ---- 甘味の秋!
2015/10/04 ---- 十六夜の月
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は間違いを避けてカタカナで書きましたが、

カコウトンは「夏侯惇」で、シュウユは「周瑜」でした。

名前で難しいのは姓・名・字があるのが…今になってもよく分かっていない。


創竜伝5巻(番外編・ミラージュシティ)で、「諸葛亮孔明」という呼び方は間違っている、

というような記述があるのですが、どう呼ぶのが正しいのかまでは…

「諸葛亮」あるいは「諸葛孔明」は良くて、「諸葛亮孔明」と全て読むのは間違いだったような。

あとで確かめてみよう。モヤモヤ。


創竜伝は作家・田中芳樹先生が中国の歴史小説(?)を書かれている事もあり、

各所に古典を土台にした設定とか、キャラクターとかが出てますね。

水滸伝とその影響をうけた八犬伝(これは日本だね)。

曹操の息子・曹丕(だったかな)が仙人として登場したり…


八犬伝好きとしては、やはり八犬伝の名前が出てくるだけで嬉しくなりますw

松永君(犬)と竜堂四兄弟、茉莉ちゃん、虹川さん、蜃海さん、水地さんの

八人と一匹。(だったかな…色々とアヤフヤです。)

久しぶりに、また創竜伝が読みたくなってきた!!!

それはそうと、なかなか新刊が出ない創竜伝が心配です…




魔の10日、ゲーム2本の他に、「謎解きはディナーのあとで」の2冊目発売。

うーーーーーん、悩ましい。



拍手ありがとうございます!!

今日も引き続き…な感じの内容となってしまいました^^;

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



blogram投票ボタン
最新CM
[06/26 少彦名]
[01/05 青木]
[11/01 青木]
[08/22 青木]
[07/03 前田敦子]
プロフィール
HN:
鄙木
HP:
性別:
非公開
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 新・覚書 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]