忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2017
11
<<  >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
金糸雀堂  ‐自己満足(建築)写真サイト‐  日記と称して、ほぼ趣味の部屋です。
[142]  [143]  [144]  [145]  [146]  [147]  [148]  [149]  [150]  [151]  [152
New Entry
2017/05/10 ---- 美女と野獣
2016/02/25 ---- 重たい話
2015/11/22 ---- 疲弊してる
2015/11/03 ---- 甘味の秋!
2015/10/04 ---- 十六夜の月
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日のイベント盛りだくさんの中で見てきました。



ホントはブレイブストーリーを観に行こうって行ってたんですが



池袋も新宿も12・13日に限って休映だと…





そんな訳で「日本沈没」です。





きっと観に行かないだろうなぁ〜と思っていたこの作品。



…だって、なんだか夢に見てしまいそうで。







とりあえず公式ホームページはココ→bnr_nc06m.jpg

拍手


実際に観てみて。



観る前に思っていた程の、恐怖映画というような感じではなく、



むしろ感動させる・する映画?



(一緒に観に行った友達の内、半分が涙悲しい)





自分はどうであったかというと、泣くまでは行かなかった…



やっぱり感動よりも、いつ実際に訪れるか判らない



そういった天変地異的なものに対する畏れと



それと直面した時に一体自分はどうするのか、何が出来るのか…



重たい気持ちが上回っていたようです。







柴崎コウの役のようにハイパーレスキューとして



多くの人の命を救うことは出来ない。





草?剛の役のように変異の原因究明に助力する事。



また、命を懸けて愛する人を守り、



愛する人の望みを叶える事。



後者については出来うる限りそうありたい。



前者についてはそこまで自分に能力があるとは思えず…







その現実をしっかり受け止められるだけの



心の強さをもてたら…と、今の段階では。













個人的な見所は、割と豪華なCAST。



意外に気づきにくいらしい、わだつみ2006操縦のミッチー。



おばさんたちの避難中に出会う、陸自のピエール瀧。



そして!



教授の近くで状況を刻々と伝える、明和電気社長!!







どうやら庵野・安野夫婦もご出演。



後から知ったので、何処に出ているかは判りません…



ガンダム原作・富野氏もお坊さん役で出演中。





ホントに、何気に、スゴイキャスト。
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



blogram投票ボタン
最新CM
[06/26 少彦名]
[01/05 青木]
[11/01 青木]
[08/22 青木]
[07/03 前田敦子]
プロフィール
HN:
鄙木
HP:
性別:
非公開
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 新・覚書 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]