忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2017
10
<<  >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
金糸雀堂  ‐自己満足(建築)写真サイト‐  日記と称して、ほぼ趣味の部屋です。
[1379]  [1378]  [1377]  [1376]  [1375]  [1374]  [1373]  [1372]  [1371]  [1370]  [1369
New Entry
2017/05/10 ---- 美女と野獣
2016/02/25 ---- 重たい話
2015/11/22 ---- 疲弊してる
2015/11/03 ---- 甘味の秋!
2015/10/04 ---- 十六夜の月
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

シャーロック・ホームズ、観てきましたー

10-03-14.jpg


映画の公式ホームページはコチラ 


探偵にちなんで「鍵」にしてみた。

本当はホームズのパイプか、ワトソンのステッキがあれば良かったんだけどね。

ありそうでないのが携帯絵文字。

拍手


探偵と言えば…で一番最初に名前が挙がりそうですよね。

コナン・ドイルが生み出した、シャーロック・ホームズ。


実は、名前は大変良く知っていますが、

本は全く読んだ事がないのです。

ホームズと聞いて真っ先に思い浮かぶのは、宮崎駿監督のホームズ。

それと「QED ベーカー街の問題」で触れらる程度しか知識がありません。

(知らないでQEDを読んでしまった事も問題か?そしてQEDの後にも読んでません…)

そして、ホームズつながりで赤川次郎。猫だね~


アニメのホームズは割としっかりした人物(犬?)に描かれているように思います。

逆に、QEDではホームズは実は・・・・・・・・・・・では?(本の核心なので伏せておきます)

という感じでしたので、自分で読んだホームズのイメージというものがあまり無い。

あまり…というか、全然ないんだなぁ。

あとはコナン(名探偵の方)が尊敬している、という位ですか。


原作という意味ではQEDに描かれるものが一番近いのでしょう。

しかし・・・・・・・だからな。

確かに映画で部屋に引き籠っているホームズを観るともしかしたら…と思ってしまう。

映画のパンフレットにも書いてあったけれど、ホームズの二面性というのが…!


さて、映画の話です。

ネタバレ…するかもね。






ホームズの好敵手といえばモリアーティ教授というイメージを持っていたのですが、

映画ではモリアーティの存在はそれほどきちんと描かれていません。

だって、今回の相手はブラックウッド卿だから。

このお話は原作にあるのかしら?映画オリジナル?

この時点でダメさが伺えます。勉強不足でした…

映画の内容だと、モリアーティとの対決以前のお話です。

雨にぬれる石畳が雰囲気ある!映画みるとイギリスに行ってみたくなる。



ワトソン君は思いの外アクティブに動いていました。

医者である事は知っていたけれど、退役軍人だったんだ。

そして、ジュード・ロウがカッコいい!

爆発で吹っ飛ばされた時はどうなる事かと思ったけれど、

以外に軽傷で良かったです。



爆破シーンで思い出した。

アクションがある映画っていうのは、結構心臓に悪いと思うのは自分だけでしょうか。

静かな場面から急に大きな音が出たりするととても驚く。

たぶん、体も動いていると思う。恥ずかしい…

昔、友達と観に行ったロード・オブ・ザ・リングの1作目の

冒頭部分の花火ですら危ないのです。花火って分かっているのに!

更に音だけじゃなく、突然現れるというようなシーンも苦手のようで、

ダーク・ナイトのビルの上からぶら下がって見えるシーンもダメでしたね。

体は動いても、声を出さないだけマシ!と自分に言い聞かせるしかありません。


 




更新をおろそかにしている間にも拍手を頂きまして、ありがとうございます!

今週はもうちょっと更新できるようにしたいですね^^;

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



blogram投票ボタン
最新CM
[06/26 少彦名]
[01/05 青木]
[11/01 青木]
[08/22 青木]
[07/03 前田敦子]
プロフィール
HN:
鄙木
HP:
性別:
非公開
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 新・覚書 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]