忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2017
08
<<  >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
金糸雀堂  ‐自己満足(建築)写真サイト‐  日記と称して、ほぼ趣味の部屋です。
[1573]  [1572]  [1571]  [1570]  [1569]  [1568]  [1567]  [1566]  [1565]  [1564]  [1563
New Entry
2017/05/10 ---- 美女と野獣
2016/02/25 ---- 重たい話
2015/11/22 ---- 疲弊してる
2015/11/03 ---- 甘味の秋!
2015/10/04 ---- 十六夜の月
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

20110206-01.jpg

OLYMPUS E-520 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 + MARUMI MC-UV

内庭側から見て、中央右寄りに直線状に伸びる階段があります。

(建物は恐らくシンメトリーなので、左側にもありますが、

 今回見学コースとされていたのは右側のみでした。)

その階段を上っていくと、テラスがあります。

拍手


テラスに面した部屋は「公式随員の客室」。

やはりこちらも撮影は厳禁です。

係りの方に確認してのテラス部分撮影となりました。

確認したわけではないので何とも言えませんが、

テーブルと椅子は近年のものですよね、さすがに。


室内の様子ですが、こちらの部屋を使われる「随員」の方が

どのくらいの地位の方になるのか良く分かりませんが、

見た感じでは、ホテルのスイートルームか、それ以上の内装・調度品。

ベッドルームともう一室の続き部屋ですかね?結構な広さがありましたよ。

一番印象的だったのが、猫足(だったと思う)の長椅子!

一度、ああいう椅子で本とか読んでみたいものです。


随行員でこれだけの部屋を用意されるのですから、

公式な賓客はどれだけ凄い部屋に通されるのか想像もつかないな…


20110206-02.jpg


OLYMPUS E-520 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 + MARUMI MC-UV

そしてこちらはテラスに下がる照明。

屋内廊下の照明より装飾的な気がする…

照明もさることながら、天井角や梁、照明の吊元の装飾も細かい。

建物自体への装飾は、やはり室内の方が格段と凄いです!


20110206-03.jpg

OLYMPUS E-520 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 + MARUMI MC-UV

これで建物外周ひとまわり、かな?

こちらが前庭側正面です。

こう見ると、車寄せと思っていたものは違うような気がしてきた。

車寄せっぽい何か。

だって、ここまで車入ってこないもんねぇ^^;





20110206-04.jpg

OLYMPUS E-520 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 + MARUMI MC-UV

前庭側正面に向かって建物左側に沿って、

「国・公賓の接遇時に飾り付けとして使用」される盆栽の数々が展示されていました。

何枚か撮った内の一枚がこれです。

選択理由は、なんとなく。

学生時代に昭和記念公園で盆栽を観た時に、

盆栽鑑賞のしかた、風景(景色?)の意味等色々聞きましたが、

ほとんど忘れてしまったなぁ。

視線を盆栽に合わせる、あるいは下からのぞきこむ(見上げる)ように

見るのが良い、と言っていたような気もします。


20110206-05.jpg

OLYMPUS E-520 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 + MARUMI MC-UV

場所がアチコチになってしまって申し訳ないけれど、再び内庭へ。

迎賓館の庭園には記念植樹された木が3本あるそうです。

そのうちの1本がこれ。

確か…これがフォード・アメリカ大統領が植樹したハナミズキ。

葉脈の感じがハナミズキっぽいからたぶん合ってる。


20110206-06.jpg

OLYMPUS E-520 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 + MARUMI MC-UV

そしてこちらが、ゴルバチョフ・ソビエト連邦大統領植樹のフユボダイジュ…のはず。

もしかしたら逆かもしれない…





一応、建物の主だった部分は終了です。

後は、普通そんなところ見ないだろ?というような写真が数枚。

それはまた、日を改めまして。


今回ブログを書くにあたり、こちらの本を参照しました。

茜出版 「国宝 迎賓館赤坂離宮」

定価は1000~1200円だったような…

アマゾ〇探しても出てこない本!

どうやら一般書店では売っていないらしい。


探している間に、迎賓館に関する素敵なブログ記事を発見しました!

http://saitouyuki.blogspot.com/2010/08/blog-post.html

写真も沢山あって、勉強になる!





拍手ありがとうございますw

本日も迎賓館記事でしたが、いかがだったでしょうか。

あんまり役に立たない情報ばかりで申し訳ないです;;
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



blogram投票ボタン
最新CM
[06/26 少彦名]
[01/05 青木]
[11/01 青木]
[08/22 青木]
[07/03 前田敦子]
プロフィール
HN:
鄙木
HP:
性別:
非公開
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 新・覚書 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]