忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2017
11
<<  >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
金糸雀堂  ‐自己満足(建築)写真サイト‐  日記と称して、ほぼ趣味の部屋です。
[1591]  [1590]  [1589]  [1588]  [1587]  [1586]  [1585]  [1584]  [1583]  [1582]  [1581
New Entry
2017/05/10 ---- 美女と野獣
2016/02/25 ---- 重たい話
2015/11/22 ---- 疲弊してる
2015/11/03 ---- 甘味の秋!
2015/10/04 ---- 十六夜の月
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちょっと前になりますが、「琅邪の虎」読み終わりました。

だいぶ前になりますが、「琅邪の鬼」読み終わっていました。

「琅邪の虎」は「琅邪の鬼」の続編になります。

読み終わって、後で感想でも書いておこうと思って放置。

故宮博物館に行って、「璧(へき)」の実物を観て、

これも踏まえて感想を書こう!と思って更に放置。

そうこうしている間に続編が出て、それを読み終えてやっと、やっと感想が!


こちらの本の存在を知ったのは、確かカンナの巻末に出ていた新刊案内。

田中芳樹先生が絶賛!と、書かれていたのでちょっと読んでみようかなぁと。

(「鳥姫伝」と同じノリだ…)

拍手


舞台は中国、時代は秦の始皇帝が万里の長城を築いている頃。

社会の仕組、身分等は読んでいくうちになんとなくわかる感じ。

小説の中でも細かく説明されているので、割と基礎知識なしに楽しめます。


話の大筋としては、どちらも怪奇事件の謎ときになるのですが、

いくつもの事件が絡み合い、一つの結末に向けて進んでいくのですが、

この事件の解決が凄い。

最後の最後に明かされる背景もありますが、

全部の事件が一気に片付くのはとても気持ちが良いし、

最初から読んでいたはずなのに、えぇーっ!という事が多い。

きっと、もう一度読み直しても、どうしてここから解決の糸口がつかめるのか、

自分には分からいだろうなぁ…(で、結局まだ1回しか読んでいない。)



 




最近かった漫画。


・いっしょにねようよ 4巻

 古白の暴走っぷりが凄い。ちょっと怖いけど、続きが気になる。

 そしてトム君。キュンとしてます。可愛いw

 やっぱり、どうしても親分に見えて仕方がない自分。

 (中身はだいぶ違うとは思うんだが・・・)


・オトメン 12巻

 マスター!!

 まさかの新事実発覚。今回の巻は家族の巻でした。

 都塚さんはあまり出てこなかった…キトラとか、とか…


・カフェ南青山骨董通り Ⅱ

 ちゃんとⅠも買ったし、その前に出てる「媚薬入りのカプチーノ」も持ってる。

 媚薬入り~より、話の内容はだいぶソフトになってるよね。

 今、Ⅳくらいまで出てるのかな?ちょっとずつ買いそろえますw


・07-GHOST 11巻

 ヒュウガが表紙の素敵な巻なのだが、中身は泣きます。

 ラグス国王、アガス、マルク、カランの所で泣く;;

 ヒュウガも好きだけど、ちょっと嫌いになりそうだ…;;

 初サングラス無姿とかにほだされないんだからねっ!

 そして、包帯の人の正体について色々妄想中。


「バーテンダー」ドラマ化に伴い、日曜日に1~16巻まで一気読み。

あー…これ読むとドラマ設定も納得のいく部分あるなぁ。

漫画の溜も、最近はだいぶ大人になったんだなぁ、と。

ドラマの葛原さんが若すぎるので、この先のエピソードのどの辺りまで

放送するのか気になるところですが、京子さんとか出てこなそうな気がする。

翼くんなんて、もっての他だねぇ。
 




拍手ありがとうございます<m(__)m>

長野の旅にようやく建築写真が出てきました。

資料をひっくり返しながらになるので、

この先ちょっとペースが落ちそうです^^;
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



blogram投票ボタン
最新CM
[06/26 少彦名]
[01/05 青木]
[11/01 青木]
[08/22 青木]
[07/03 前田敦子]
プロフィール
HN:
鄙木
HP:
性別:
非公開
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 新・覚書 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]