忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2017
10
<<  >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
金糸雀堂  ‐自己満足(建築)写真サイト‐  日記と称して、ほぼ趣味の部屋です。
[107]  [108]  [109]  [110]  [111]  [112]  [113]  [114]  [115]  [116]  [117
New Entry
2017/05/10 ---- 美女と野獣
2016/02/25 ---- 重たい話
2015/11/22 ---- 疲弊してる
2015/11/03 ---- 甘味の秋!
2015/10/04 ---- 十六夜の月
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日、吉見の百穴まで行って来ました。

もちろん運転の練習のためです

途中、相当危険な事もあった(危うく一家心中だよ…)けれど

こうしてブログを書いているという事は、無事だということです。

06-09-10-01

拍手


百穴に行った後に、吉見観音まで行きました。

源頼朝の弟が関係している、ということまでは看板で読んだのですが

如何せん、デジカメを忘れたので(致命的!)虚覚え…

本堂には左甚五郎作といわれる「野荒しの虎」の彫刻。

閑静で立派なお寺でした。三重塔もスゴイ

06-09-10-02

境内に着いてからしばらくは、人の来る気配も無かったのですが、

途中、付近の方と思われるお姉さんが一人。

本堂の裏とか、行ったり来たりしているのを見て

親が声を掛けていました。


どうやら本堂裏に大日如来が鎮座されており、

水門をお守りされているとの事。

その水門が閉じていることで、水害から守られているらしいです。


そして、本堂向かって左側には樹齢200年にもなるクスノキ

触ると良いということを伺ったので

両手で触ってきました。


吉見の百穴。ずっと「ひゃっけつ」だと思っていたけど、

本当は「ひゃくあな」と読むという事を始めて知りました。

そして国指定史跡

全国的に有名(らしいけれど本当ですか?)。


大正時代に国指定史跡に指定されたそうですが、

太平洋戦争(第二次世界大戦)の折には軍事工場として利用されたため

一部破壊されてしまったそうですが。

人類の歴史を壊してまでも行われる戦争というものは

とても恐ろしいものですね。(戦争を知らない世代)
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字



blogram投票ボタン
最新CM
[06/26 少彦名]
[01/05 青木]
[11/01 青木]
[08/22 青木]
[07/03 前田敦子]
プロフィール
HN:
鄙木
HP:
性別:
非公開
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 新・覚書 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]