忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2017
10
<<  >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
金糸雀堂  ‐自己満足(建築)写真サイト‐  日記と称して、ほぼ趣味の部屋です。
[166]  [167]  [168]  [169]  [170]  [171]  [172]  [173]  [174]  [175]  [176
New Entry
2017/05/10 ---- 美女と野獣
2016/02/25 ---- 重たい話
2015/11/22 ---- 疲弊してる
2015/11/03 ---- 甘味の秋!
2015/10/04 ---- 十六夜の月
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

去年あたりに撮り溜めてあったビデオを整理しました。

やっとHDDが生かされたというような気が…



本来の目的であった「八犬伝」も撮ったことだし、

第2の目的であったビデオを減らすと言う目的を

そろそろ果たしていかないと…

拍手



そこが不思議なHDDマジック

別にたいして興味のない物まで「とりあえず」で録画…



最近は撮り溜めていたものをコツコツ消費していたので

25時間分位までは回復したのですが…



ちょっと余裕が出来たところでビデオからダビング、編集…

ビデオからHDDにダビングするには標準スピードなので

時間がかかってしょうがない…編集も面倒だし(でもやる)。

ビデオテープ1本を片付けるのに、一体どれだけ時間をかけたんだろう?

とりあえず10時間位はかけているはず…



そんな感じで、最近片付けたのが「住まいの極意」。

テレビ東京系で放映されていた番組です。

毎週アイディア溢れる住宅を紹介する番組でした。

(たてもの探訪をもっと崩したような感じ。)



こういう「設計士の仕事」と言うようなものを見てしまうと

今自分がしている仕事に疑問を抱く。

自分は本当にこの仕事をしかったのか?

毎日パソコンと向かい合い、CAD入力。

時々は現場に行き、足場に登ったり…



元々は意匠デザインをやりたかったはず…

確かにセンスを問われるものだし、

自分の思うところだけでなく、施主の意見も取り入れる。

コミュニケーション能力が最低な自分にとって

そこが最大のネックになるわけですが。




高校・大学と建築を勉強して

デザインだけでなく、施工にも興味を持った。

デザインが無理なら、この手で何かを作り出したいと。




形でなくても、何か残せる仕事を。




そう思えば、今の仕事も「モノを創る過程」の一つなのですが。
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



blogram投票ボタン
最新CM
[06/26 少彦名]
[01/05 青木]
[11/01 青木]
[08/22 青木]
[07/03 前田敦子]
プロフィール
HN:
鄙木
HP:
性別:
非公開
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 新・覚書 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]